Event is FINISHED

トーク&ワークショップ「NPOのための商品・サービスの作り方・売り方」:松崎英吾(日本ブラインドサッカー協会 事務局長)

Description

事業型NPOとして成長を遂げる日本ブラインドサッカー協会を10年にわたってリードしてきた松崎英吾さんと考える、「事業をドライブさせる商品・サービスの作り方・売り方」


立ち上げ期を終え、事業成長フェーズにあるNPOにとって避けて通れない壁となるのが「事業収入をもたらす商品・サービス作り」。

松崎さんが事務局長を務める日本ブラインドサッカー協会は、社会のニーズに応えるために事業開発を進め、補助金・助成金便りだった状態から自立経営を実現。今では年間約3億円規模の組織にまで成長しました

しかし、ここまでの道のりは失敗につぐ失敗、学んでは試すの繰り返し。

「自分たちが経験してきたことは、NPOやアマチュアスポーツの経営に携わる方にとって何らかのヒントになるかもしれない」という松崎さんの思いから、この勉強会は企画されました。

当日は日本ブラインドサッカー協会のケースを取り上げながら松崎さんにお話しいただき、NPOにとっての商品・サービス作りにおいて大切なことを参加者一人ひとりが考え、書き出し、参加者同士でディスカッションするワークショップの時間も用意しています。

なお、ディスカッションや参加者同士の交流がより充実した時間になるよう、英治出版オンラインの通常のトークイベントとは異なり、今回は定員15名とさせていただきました。みなさんのご参加をお待ちしております。

※本イベントは、英治出版オンラインにおける松崎さんの連載「サッカーで混ざる――事業型非営利スポーツ組織を10年経営して学んだこと」における学びをより深めるためのイベントです。

【トークテーマ(予定)】


・商品づくりの第一歩「社会への提供価値の具体化」のコツ
・そもそもNPOにとって「売り物になる」とはどういうことか?
・「確からしい価格」は、顧客との対話で見出す
・商品・サービスの売り方は、顧客との関係性に応じて変える

【タイムテーブル(予定)】


18:30 開場・受付開始
19:00 開始、チェックイン
19:15~19:40 トーク&ワーク①
19:40~20:05 トーク&ワーク②
20:05~20:25 トーク&ワーク③
20:25~21:00 Q&A、チェックアウト、アンケートご記入
21:00 終了

【イベント概要】


●日時:2018年8月7日(火)19:00~21:00 ※18:30開場・受付開始
●会場:EIJI PRESS Lab(東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル5F)
JR山手線 恵比寿駅 西口/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩3分
※リンク先では4Fへのご案内になっておりますが、直接5Fへお越しください。
●参加費:3,000円(税込み)

【スピーカー略歴】


松崎英吾(日本ブラインドサッカー協会 事務局長
1979年生まれ、千葉県松戸市出身。国際基督教大学卒。学生時代に偶然出合ったブラインドサッカーに衝撃を受け、深く関わるようになる。大学卒業後、ダイヤモンド社等を経て、2007年から現職。2017年、国際視覚障がい者スポーツ連盟(IBSA)理事に就任。障がい者スポーツの普及活動、障がい者雇用の啓発活動に取り組んでいる。

【ご注意事項】


●イベントの様子を撮影し、SNS等で紹介する予定です。写真撮影がNGの方は恐れ入りますが、事前にスタッフにお知らせください。
●キャンセルポリシー:イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料
当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%、
※キャンセル方法はこちらをご確認ください。
※peatixの規定により、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
Updates
  • タイトル は トーク&ワークショップ「NPOのための商品・サービスの作り方・売り方」:松崎英吾(日本ブラインドサッカー協会 事務局長) に変更されました。 Orig#357467 2018-07-31 04:41:18
More updates
Tue Aug 7, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EIJI PRESS Lab
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 Japan
Organizer
英治出版株式会社
1,990 Followers